本厚木の脱毛サロンはぜひ大手を選んでください

脱毛サロンには全国展開している大手サロンと地域密着型の小規模サロンがありますが、全国展開している大手サロンを選んだ方がいいです。

なぜかというと小規模サロンはある日突然電話がつながらなくなってそのまま閉店ということがあるからです。

大手サロンでも絶対にそういうことが無いとは言えませんが可能性は低いと思いますし、実際そういう話も聞いたことが無いです。

本厚木にはエステクレールという地域密着型の小規模脱毛サロンがあったのですがなんとある日突然電話がつながらなくなってそのまま看板を残したまま閉店してしまったそうです。

当然支払っていたお金は返ってこなかったそうです。

お店の方もやむにやまれぬ事情があったのかもしれませんがお客さんにとってはそんなことは関係ありませんからね。

大手脱毛サロンの方がこういったことは起こりにくいでしょう。

脱毛サロンには脱毛メインのところとダイエットやマッサージと一緒についでに脱毛もやっていますというサロンがあります。

本厚木だとジェイエステティックというサロンが脱毛メインで全国展開しているのでおすすめです。

それと本厚木から2駅のところに「ミュゼプラチナム 海老名ビナウォーク店」があります。
ミュゼは電車内の広告などでもよく見かけるので知っている人も多いのではないでしょうか。

脱毛サロンは全国展開している大手がおすすめです。

参考サイト:エステクレール 本厚木店~本厚木脱毛サロン

黒髪のカラコン選びは難しくないぞ

黒髪でカラコンを付けてみたい人の中には「黒髪にカラコンって合うのかなぁ・・・」と不安な人もいるかも知れませんが、むしろ黒髪の方がカラコンは合わせやすいと思います。

黒髪の方がどんな色でも合わせやすいです。

選び方としては自分がカラコンを付けたときにどんな印象に見られたいかというのを考えて選びます。

柔らかくて優しい印象にしたかったらブラウン系のカラコンを選ぶといいです。
肌が色白な人は明るめのブラウンでも似合いますが、それ以外の人は暗めのブラウンを選んでおくのがおすすめです。

そして大人っぽい涼しげな印象に見せたかったらグレーカラコンがおすすめです。
グレーも黒髪との相性がいいです。
この場合のグレーも暗めのグレーを選んでおくと失敗しにくいです。

次に黒コンタクトですがこれは意外と選び方というか黒髪に合わせるのが難しいです。
黒髪に黒コンだとちょっとコントラストが強すぎて自然な感じが出しにくいです。
その代わりくっきりデカ目のお人形さんっぽい感じが出せます。

ハーフ系カラコンも問題なく黒髪に似合います。
ハーフカラコンの選び方のポイントは複数カラーのグラデーションになっているものを選ぶことです。
例えばレンズの中心部分がヘーゼルでその外側が薄いグレーでさらに外側が濃いグレーみたいなものです。
特にレンズを付けたときに目にひまわりが咲いているように見えるカラコンはハーフに見えやすくなるのでおすすめです。

今はカラコンは度ありのものもたくさんあるので近眼の人でも大丈夫ですよ。

カラコンを買うときには必ず日本の厚生労働省から高度管理医療機器として承認されているものを買ってください。
通販サイトの商品ページや商品の箱を見れば承認済みかどうかはすぐにわかります。

参考サイト:黒髪に合うカラコン

ワンデータイプの赤カラコン

今はワンデータイプの赤カラコンには度ありのものも結構あるのですが、以前は赤カラコンでワンデー度ありというのはなかなかありませんでした。

そういうわけで1か月タイプの度あり赤カラコンを使うか、ワンデー度なしの赤カラコンを使うしかありませんでした。

1か月タイプの度あり赤カラコンにはヴィーナスアイズ エッジレッド、ワンデー度なしの赤カラコンにはヴィーナスアイズ ワンデーエッジレッドというものがそれぞれあります。

この二つは日本の厚生労働省から高度管理医療機器として承認されているので、安心して使用することができます。

赤カラコンはコスプレで使う人がほとんどだと思いますが、ヴィーナスアイズのエッジレッドは1か月タイプもワンデータイプも無難なデザインなので汎用性は高いと思います。

ワンデー度ありの赤カラコンにはドルチェコンタクトパーフェクトシリーズワンデーの舞妓レッド、エティアクールワンデーのバーミリオンやルビー、アシストシュシュツインループワンデーのオペラレッド、アシストシュシュシャイニーエッジワンデーのコーラルレッドといったものがあります。

上記のワンデー度あり赤カラコンもすべて日本の厚生労働省から高度管理医療機器として承認されています。

参考サイト:カラコン 赤 度あり